内人
いま、Zに襲われて必死で逃げてるんです。
もうあいつら、ほんとしつこくって・・・
美晴
そうなんです、
私たちの友達もZに捕まっちゃって・・・
創也
というわけで、僕たちはいまこのゲームを
一番に攻略するために、熾烈な競争の
真っ只中にいるというわけなんです。
そこで・・・ひとつ困った問題が起きまして。
内人
これ見てください!
美晴
Zから逃げてるときに、
こんなものを見つけたんです。
創也
僕は、これをこの「エリアZ」における
「サイドストーリー」と考えています。
内人
サイドストーリーってなに?
創也
ゲーム本編には関わらない、
おまけ要素っていうことだよ。
創也
僕たちは、このゲームを誰よりも早く攻略するのを目指しています。
だから、攻略と関係ないこのサイドストーリーをやっている時間はありません。でも・・・
内人
なんかさ、せっかく見つけたのにやらないってのももったいなくて。
創也
ああ、ゲームはコンプリートを目指すべきだ。
だから・・・
美晴
私たちの代わりに、
この挑戦状を解いてほしいんです。
内人
うん。協力してくれる人を探すために、
サイトを作って待ってた、ってわけなんです!
この挑戦状は外の人に協力してもらってOKらしいので。
内人
・・・サイトに謎をひとつくっつけたのは創也だけど。
創也
あのくらいの謎も解けない人は頼りにできないからね。
内人
こら! また創也はそういうこと言う!
美晴
ちょっと、ケンカしないで! ・・・もちろん、
現地にいる私たちにできることは協力します!
Zのうなる声が聞こえてくる。
創也
おっと、Zが近づいてきたようだ。
僕たちは今のうちに移動しよう。
創也
それではさっそく謎にチャレンジしてください。
美晴
お願いします!
内人
最初の謎は小学校にあるみたいだから、
まずはそこへ移動しよう!
©2021マチトム製作委員会